気になるワキガはミラドライで解決|悩みにサヨナラできる治療法

気になる汗の臭いを改善

レディー

夏、特に露出が多くなると汗の臭いが気になるものです。冬でも過剰な暖房に晒されると汗がじんわり、ということもあるでしょう。一般的に、ワキガ体質の日本人は10%から20%と言われています。ワキガ治療は皮膚科や形成外科、美容外科などで受けることができますが、専用のクリニックも存在することから、ワキガに悩む人が増えてきていると言えます。ワキガ治療としては、汗腺や皮脂腺を除去する手術やボトックス注射が挙げられます。前者の治療法は効果が半永久的に続きますが、傷跡が残り回復期間が長いことが懸念されます。後者はボトックスを注入することで、発汗を促す神経伝達物質を抑制するものです。傷跡は残らず回復期間も短いですが、効果が短いというデメリットがあります。また、切らないワキガ治療といえばミラドライという治療法で、効果が長続きするとして注目を集めています。ミラドライは傷跡が残らないから安心で、効果が半永久的に続くことから選ばれている治療法です。

ミラドライの原理は、マイクロウェーブを照射して汗腺を破壊することにあります。マイクロウェーブは、水分に反応して熱を発する特徴があります。水分が発生する場所、つまり汗腺に反応して熱を発することで汗腺を破壊するのです。熱を発するということから火傷や痛みが心配されますが、肌の表面は冷やした状態なので保護されます。また、治療の失敗である汗腺残りの懸念に関しては、術後にヨードテストという検査を行います。汗腺が残っている箇所が黒く反応するような検査であり、汗腺残りが一目瞭然です。そのため、非常に失敗が少ない治療法と言えます。ミラドライに限らず一般的にワキガ治療で起こる懸念点としては、発汗量のバランスが崩れて上半身の発汗が多くなることもあるようです。患者の体質によるところが大きいものですが、事前によく相談して治療を行った方が良いでしょう。

ミラドライで得られる効果

ボディ

ミラドライは切らないタイプの腋臭・多汗症治療です。従来の切らない治療法と比べても、高い治療効果と持続性から、剪除法の治療効果とボトックスの手軽さを併せ持つ優れた治療法と言われており、今後の発展と普及が期待されています。

もっと見る